『障害年金受給のご支援をさせて頂きました』

障害年金の申請につき、昨年からご支援させて頂いていた方の支給決定通知書が無事届きました。一度申請を試みたものの、いったん取り下げ、再度申請し直しての支給決定でありましたので、ご依頼者ならびにご家族の喜びもひとしおで、ご支援させて頂いた当方としても感慨深い案件となりました。

学生時代はとても活発で色々な事に積極的にチャレンジしていた方が、東日本大震災を機に突然日常生活に支障が生じ、独り暮らしを楽しんでいた生活から一変し、実家でご家族の支援無しには生活できないまでになってしまわれました。その後さらに悪化し、食事も睡眠もとれず家族の介護の下でも日常生活を送ることが困難となり、一時期は医療保護入院が必要な時もあるなど、大変辛い状況の中で、ご依頼を頂きました。

幸いにも1つのクリニックを長期間受診していた為、主治医の先生がご依頼者の事をとても良く理解されており、当方が何度か受診に同席しお願いした所、障害年金の申請に大変ご理解を頂き、診断書も速やかに作成頂くなど、協力を得る事ができました。

また、ご家族からも当時のエピソードや苦労した事など、赤裸々にお話頂き、ご依頼者の幼少期からの色々な資料もしっかり保存しておいて頂いた為、申請書類の作成も比較的スムーズに進める事ができました。

審査の結果、今後の障害年金支給が決定しただけでなく、遡及可能な最長期間である過去5年分に遡って障害年金が支給される事となりましたので、ご依頼者ならびにご家族のこれまでのご苦労が少しでも報われたなら幸いです。

障害年金の申請は初診日の証明、適切な内容の診断書入手、申請書類の作成、添付書類の準備など、障がいを持つ方やご家族だけでは申請する事が難しい場合も多いのが現状です。当事務所が精一杯ご支援をさせて頂きますので、申請を諦めてしまう前に、是非ともご相談頂けたらと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。