『職務評価コンサルタントとして4社様の支援を実施しました』

以前、厚生労働省の委託事業となる「職務分析・職務評価コンサルタント」に任命されたとのご報告をさせて頂きましたが、今年度は事務局からの依頼により、新たにコンサルタントになられた方の支援者として、サポートをさせて頂く役目を任命されました。最終的に5名のコンサルタントの方を担当し、計16回の企業様向けコンサルティングに同席し、サポートをさせて頂きました。

担当させて頂く企業様の選定は、厚生労働省から委託された事務局が実施するのですが、

A社:静岡県/介護施設運営業/従業員数約100名
B社:東京都/機械設計業/従業員数約500名
C社:静岡県/製造業/従業員数約100名
D社:神奈川県/小売業/従業員数約20名

といった内訳でした。

コンサルティングの流れとしては、前半は現状分析を実施し、その結果を踏まえて、後半では今後の方向性を検討し、最終的に等級制度や賃金制度のモデル案を作成してゆくという形になりますが、担当させて頂きました企業様のご担当者様は皆様大変熱心で、多くの質問を頂き、大変有意義なコンサルティングを実施できたと感じております。

また、新たにコンサルタントになられた方々も、大変意欲的に取組んで頂き、当日のコンサルティングの進め方を綿密に準備した上で、自身が経験した他社事例の紹介や、厚労省が公開している各種資料などを使っての説明など、皆様工夫してコンサルティングを進めて頂きました。

本事業は来年度も継続する予定との事ですので、ご興味のある企業様は下記サイトより応募なさってはいかがでしょうか?

私も来年度コンサルタントの募集があった際には、是非とも応募したいと思っております。

【パート・有期労働ポータルサイト(厚生労働省)】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。