『職務評価コンサルタントとして3社様の支援を実施しました』

以前、厚生労働省の委託事業となる「職務分析・職務評価コンサルタント」に任命されたとのご報告をさせて頂きましたが、今年度は3社様を担当し、各社6回ずつのコンサルティングを実施させて頂きました。

担当する企業様の選定は、厚生労働省から委託された事務局が実施するのですが、

といった感じで、場所も業種も社員規模も見事なくらいにバラバラという状況でした。

A社:千葉県/スーツの卸売・小売業/約200名
B社:神奈川県/金融業/約600名
C社:埼玉県/警備業/約100名

コンサルティングの流れとしては、前半の3回を使って、現状の分析を実施し、その結果を踏まえて、後半3回で今後の方向性を検討し、人事制度の改定案を作成してゆくという形になりますが、私が担当させて頂きました企業様のご担当者様は皆様大変熱心で、当方から依頼させて頂いた事前課題などにも、お忙しい中でもしっかりとご対応頂き、大変有意義なコンサルティングを実施できたと感じております。

本事業は最大でも6回のコンサルティングしか実施できない為、人事制度改定の詳細にまで踏み込んでご支援する事は難しかったですが、今回のコンサルティングによって、各企業様における働き方改革への対応に少しでもお役に立てたのであれば、光栄です。

本事業が来年度も継続して実施されるのかは未定ですが、もし来年度もコンサルタントの募集があった際には、是非とも応募したいと思っております。本事業への参画により、私としても大変有意義な経験を積む事ができた事に心より感謝申し上げます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です