『人事コンサルティング会社様のご支援をさせて頂きました』

昨年10月から約半年間、とある人事コンサルティング会社様のご支援をさせて頂きました。私としては面白い取り組みだったので、ご報告したいと思います。

実はご支援と言う程の大げさな活動ではないのですが、週に1回、Zoomを使ったオンライン打合せの形式で30分から1時間程度コンサルタントの方の相談相手のような活動を行いました。

きっかけは、仲良くさせて頂いている司法書士の先生からのご紹介でした。

人事コンサルティングをする事に対しては経験豊富だが、企業の人事部門で勤務した経験が無い為、コンサルからの提案に対して、どのような反応や意見が出るのかについて予測できない為、人事部門での勤務経験が豊富な専門家に相談相手になって欲しいというお話でした。私が20年にわたり人事の仕事をしてきた事を見込んでのご依頼でしたので、喜んでお引き受けさせて頂きました。

クライアントへ提案しようとしているプランをお聞きし、

  • 提案内容についてどのような考えや疑問を抱くか?
  • 経営陣からどのような懸念や質問が出そうか?
  • 従業員に理解を得る為にはどのような説明が必要か?


といった事について、私がクライアントの人事担当の立場だと仮定して、コンサルタントの方と問答をするという形で実施してきました。

私の経験がどれだけお役に立てたのかは分かりませんが、約半年間のプロジェクトが無事終了し、提案内容をクライアントに受け入れて頂けたとお聞きした時は安堵致しました。

社労士業務というと社会保険等の書類作成や役所への届出を思い浮かべる方も多いと思いますが、人事業務における幅広い分野でご支援する事が可能です。

何かございましたら、是非ともお問い合わせ頂けますと幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です